ぽれぽれ
イベント予約

社会福祉法人松葉福祉会子育て支援

ホームスタート

地域にいる友人のようなビジター(ボランティア)さんによる

無料の家庭訪問型子育てサポート ※本事業は、福島市「産前・産後サポート事業」委託事業です。

ホームスタートとは、未就学児がのいるご家庭に、40時間以上の研修を受けた「地域に暮らすボランティアスタッフ(ホームビジター)」が訪問してサポートをする「家庭訪問型子育てサポート」です。

利用料は無料で、週に1回、1回2時間程度、概ね4回訪問します。訪問サポートでは、友人のように寄り添いながらお話をしたり、家事・育児や外出を一緒にするなど、子育て中のパパやママが「今困っていること」「今辛いなと思っていること」「今誰かに手伝って欲しいこと」のお手伝いします。

私たちがおうかがいします!

「出産して、娘が生まれたのは嬉しいけど、なんか胸の中がモヤモヤする」
「引っ越しをしてきたばかりで知り合いが1人もいないので一緒にお話がしたい」
「衣替えをしたいけれど子どもがいて整理ができないので一緒にして欲しい」
「子育て支援センターに行ったことがないから一緒に行って欲しい」
「離乳食が始まるけどどうやって作っていったらいいのかわからないので一緒に作って欲しい」
そんな風に思っている方はいらっしゃいませんか?
こんな想いをおもちの方は、きっとホームスタートのサポートが合うと思いますよ!

どのようにして利用するの?

  1. 利用申し込み ホームスタートふくしま(ふくしま信陵子育て支援センター)にご連絡ください。お電話でも、直接でもかまいません。
    「利用申込書」を受け取り、申込書へ記入、HSふくしまへ提出していただくと、利用申し込みが完了します。

  2. オーガナイザーから連絡がくる 初回訪問の日程を決めるため、電話で連絡をさせていただきます。ご都合のいい日時、ご自宅の場所、自宅の目印、駐車場の有無など確認させていただきます。

  3. 初回訪問 オーガナイザーが訪問します。
    申込書を見ながら、今のお気持ち、お困りごとなど、まずはじっくりとお話をお伺いします。そこから、どんなサポートがあったらいいか、して欲しいのかを相談して、ビジターさんとする活動を決めます。
    「~して欲しい!」と言える人もいますが、そうでない人の方が多いものです。例えば「今、とにかく困っているけど、どうしていいかわからない。」という風に。オーガナイザーと話をしながら、こんがらがった糸をほぐす作業を一緒にしていきましょう。

  4. 紹介訪問 オーガナイザーとビジターが訪問します。
    利用者さんのお困りごとに合わせて、ビジターさんを選ばせていただき、この時に紹介します。初回訪問から状況にかわりはないかなどをお伺いし、初回訪問時に考えた活動内容の確認、訪問日時、注意点の確認などを行います。

  5. ビジターの訪問開始 1週間に1回。1回2時間。4回の訪問が基本です。ビジターさんと子どもを連れてお散歩しながらお話する方もいますし、近所の支援センターに一緒に行ってみるという方もいますし、洗濯物をたたんだり、部屋のお片づけをする方、お料理をする方もいます。
    活動内容はあらかじめ決めておきますが、その日の状況も合わせて考慮して、よりよい活動になるよう、ビジターさんも考えて動いてくれます。

  6. 最終(中間)訪問 オーガナイザーが1人で訪問します。
    4回のビジターの訪問がどうだったか、もともとのお困りごとはどう変化したかをお聞きして、お困りごとが解決している場合は、訪問終了としますが、お困りごとがまだ解決していない、もう少しで解決しそうという場合は延長で訪問を2回行います。

  7. 訪問の終了 延長訪問などビジターによる全ての訪問が終了後、オーガナイザーによる最終訪問を行い、訪問は終了になります。
    利用者さんの状況に合わせて、ホームスタート終了後、地域の保健師さんや支援センターさんなどをおつなぎすることもありますが、ホームスタートふくしまのスタッフが、利用者さんに断りもなく、どこかに情報を流すようなことは一切ありませんので、ご安心ください。

誰が利用できるの?

福島市在住の方であれば誰でも利用できます。

連絡先
ホームスタート・ふくしま
(ふくしま信陵子育て支援センター内)
☎ 024-563-4014
 (お問い合わせ時間:9:00~16:00)